top of page

【経験談】集合住宅と空き家ぶっちゃけどっちがいいの?【栄村】




こんにちは!栄村に移住して6年目のしんぺー(@shinpei_sakae)です!


今回のテーマは


村内で引っ越ししまくった僕が語る、集合住宅と空き家ぶっちゃけどっちが良いか


です!


実は僕、栄村に来てから5回ほど引っ越しを繰り返しており、現在は空き家を3件借りています。

その中には集合住宅が2件含まれており、残りは全て空き家です。

その時に空き家と集合住宅に住むメリットとデメリットを身をもって実感しましたので、この記事でまとめ、皆様の移住の助けになればと思います。


それではいってみましょう!



空き家のメリット


家賃が安い

栄村の空き家の家賃は1万円から3万円と非常に安いです。

一軒家をその値段で借りられるのは破格と言っていいでしょう。

集合住宅では、家族向けなら約4万6000円、一人暮らしなら共益費込みで2万円弱ほどかかりますので非常にお得です。



この家を1万円で借りています。




広いスペース

当然ですが一軒家はアパートよりも広いですし、さらに土地までついてくることがほとんどです。

僕には1歳の娘がいますが、広い一軒家で走り回ることができるので、夜には疲れてすぐに寝てくれるのが非常に助かります。

その他、庭で畑をやったり、ハンモックを立ててみたり、焚き火をしたりなど、内側も外側も含めて広い空間を自由に使えます。




裏庭のハンモック




自由度の高さ

田舎暮らしの楽しみの一つは、DIYなど、自分の空間を自分の好きなようにデザインすることができることだと思います。

床を貼ったり壁を壊したり、照明や家具、水周りまで自分でいじってしまう。

賃貸ではそんなこと当然できないですよね。画鋲を張るのも厳しいですし。

空間を自由にできるのは空き家ならではと言えるでしょう。



空き家のデメリット


改修費がかさむ

空き家は古い住宅が多く、自分で修理しなければならないことが多いです。

ボイラーが壊れている、床が抜けている、埃まみれで汚い、水道管が破裂しているなど、当初の予定の倍は直す部分が見つかるつもりでいた方がよいでしょう。

賃料は安いですが、最終的に修理費用がかさむ可能性があります。




空き家の改修の様子。和室の床が湿気でへなへなに




自然環境の影響

雪や害虫、害獣のトラブルは自分で対処しなければなりません。

特に栄村の雪は非常に多く、時に命の危険を感じることすらあります。

都会では行政がほとんど生活環境を整えてくれますが、こちらではそうはいきません。

雪が降れば自分で除雪しければなりませんし、家に害獣が入れば自分で追い払わなければなりません。

もちろん専門の業者に頼めます。

しかし基本的には、自分の暮らしは自分で守るという姿勢が必要になってくるでしょう。






やっぱり雪はすごい




ご近所付き合いが濃い

一軒家で暮らすとご近所付き合いが必須になります。

栄村は人が少ないため、家族が一組移り住むだけで集落にとって大きな出来事です。

また水路の掃除やお祭りなどの行事への参加もしなくてはなりません。

苦手な人には、このようなご近所付き合いが負担に感じるかもしれません。



集合住宅のメリット


トラブル対応が楽

集合住宅では、家のトラブルは管理者である役場に相談すれば解決できます。

僕の場合は、水道やガスのトラブルも担当者が対応してくれました。

一軒家に比べて自分で対応する必要がないのが本当に楽で安心です。


ご近所付き合いが少ない

集合住宅では、ご近所付き合いがあまり必要ありません

地域の行事に参加する必要がない場合も多く、似たような境遇の人たちが集まっているため、周りの目を気にする必要が少ないです。





しんぺーの栄村で初めての住宅。地域行事は免除でした




除雪の心配が少ない

繰り返しになりますが、栄村の冬は雪が非常に多いです。

しかし集合住宅では駐車場の前まで行政が除雪してくれる場所があったりと、除雪の手間がかなり省けます。

共同で除雪機を使っている所もあり、冬も安心して暮らせます。




集合住宅のデメリット


田舎暮らしの実感が薄い

集合住宅は広さが限られていたり、畑などもついていないため、田舎の広々とした暮らしを実感しにくいです。せ

っかく土地が有り余っていて人も少ない田舎に来て、広くないところに住むのはもったいないかもしれません。



近隣関係が希薄

集合住宅はご近所関係が空き家に住む時ほど濃厚ではありません。

地域行事への参加も免除される場合が多いです。

気を使わなくて楽という反面、ご近所から野菜をもらったり、土地の文化や伝統料理を教えてもらったりなどの、田舎暮らしの楽しみも感じづらいとも言えます。





山菜料理や野菜のおすそ分けは田舎暮らしの楽しみ!





最初は集合住宅、後に空き家がベスト


最終的に僕がおすすめするのは、栄村に移住したばかりの時は集合住宅に住み、生活や気候、人に慣れてから、自分にとって一番良い立地や人間関係のある場所に引っ越すことです。

最初から大きな空き家、知らない集落に単身で住むのはやはりハードルが高いです。

少しずつ関係を築きながら、自分に合った物件を探すのが良い移住ライフを楽しむ方法だと考えています。

栄村には、空き家バンクにまだ登録されていない良い物件がまだまだあります。

気長に探していたら、必ずあなたにとってのベストな物件が見つかることでしょう。





今回はここまで!

この記事が少しでもあなたの移住ライフの参考になれば幸いです。今後も栄村の移住生活について詳しくお伝えしていく予定ですので、移住相談などもお気軽にどうぞ。


それではまた!

閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page